アートとデザインの融合による自己表現

山田大生/横浜国立大学

2016/02/18 49805 VIEWS
山田さん

twitterでの勧誘にもフットワーク軽く




Webデザイン自体はいつからやっていたんですか?

Webデザインは1年くらい前ですかね。スクールの勧誘にあったんですよ。


スクール?

Webデザインのスクールです。
twitterで勧誘されたんですよ。
よくあるあの怪しいやつです。笑
勧誘してくださった方には申し訳ないんですけど、引っかかりました。笑
(今では出会わせてくれて感謝感激です。)

お金稼ぎたいとか自由に働きたいとかっていう欲求はあったんですけど、 将来したいこととか具体的に何も決まってなくて...

それで話だけでも聞きにいくかーと思って、聞きに行きました。
そこでWebデザインとかプログラミングはこういうものでー、などなどプレゼンされて、 そこで惹かれて始めたのがきっかけです。


1年でこれはすごいですね。
ずっとデザインそのものには興味あったんですか?

もともと模写をやっていて、似顔絵とかペットの絵とかを大学入ってから1,2年もずっとやっていて。

その延長線上で、頭の中を表現できるようなスキルがあればいいなと思ってまして。

そういった意味でデザインはずっとやりたかったんですけど、大学は普通の大学に入ってしまって。笑

卒業してからデザインの専門学校に入ろうか、とかも考えていたんですけど、この際もうダブルスクールで行こうと思って始めました。


模写をやっていたのは子供の頃からですか?

そうですね。
子供の頃ポケモンの絵とかを書いて、周りの子達から「すごいやん」という賞賛を浴びたのがきっかけで絵を描くことが好きになりました。笑

そこから高校まで趣味感覚で描いていました。

高校入ってから1.2年は、もっと本格的に絵を学びたいと思って美大に行きたいと思ってたんですが、なかなか親の共感を得られず。笑

まあ普通の大学に進学して、普通に就職しようって思っていたんですけど、やっぱり絵といか美術の分野に進みたいなーと思っていまして。


それの転機がtwitterでの勧誘であると。笑

そうなんですよ。笑

胡散臭い話とかはとりあえず聞いてみるかってスタンスだったんですよね。笑 よくあるじゃないですか。
月収30万を稼ぐためにとか。 


して、LIKEの最新記事をチェックしよう!

今、あなたにオススメの記事

アクセスランキング

話題のキーワード

すべてのタグを見る