不動産業界の変革に挑む19歳

吉本明弘 / 東海大学

2016/06/06 84119 VIEWS
吉本さん

狙うは最年少上場



逆にそれだけフットワークが軽い吉本さんが、苦しかったなあと感じたことは?

大学入学後すぐに、キュレーションサイトをPHPで、フレームワークを使わずに作っていた時期があるんですが、その頃はキツかったですね。 学校から帰って、深夜4時くらいまで作って、また学校に行ってという生活を2ヶ月間くらい続けていました。

そもそも作っていたのが女性向けのキュレーションサイトだったんですが、女性に興味がないし記事を黙々と書いたりする単純作業が嫌いだったので、作っていて全く楽しくなかったです。

なんであそこまでしてキュレーションサイトを作っていたのか自分でもよくわからないです。笑


今の事業でも、もちろん苦しいことはあると思うんですが、今の苦しさとは違う部分ってどこですか?

その頃の作っていたサービスは正直、何かを変えるような大きなインパクトのあるものではありませんでした。
それに対して、今やっていることは、不動産の構造を根本からを変えうる可能性を秘めています。

そのワクワク感があるので、以前は苦しかったことでも今は苦しいと感じないんだと思います。 あとは最年少上場させたいんですよね。
そういった目標が明確なのであまり苦しいとも感じないのだと思います。


なるほど。それでは、起業してからうまくいかなかったことは?

サービスの開発段階で、一緒にやっていたフロントエンジニアが抜けてしまったことですね。 フロントが一番できるエンジニアでしたし、かなり信頼していたので、彼が抜けた穴は非常に大きかったです。

サービス自体は僕がフロントも書いてなんとか間にあわせることができましたが、彼も起業すると言って辞めていって。 それはそれで嬉しいことなんですが、優秀なメンバーがやめるというのは複雑な心境ですね。

あとはサービスをリリースした後に、不動産の管理会社と提携してオーナーを囲っていくつもりだったんですが、 自分のサービスだと、仲介だけじゃなくて、管理会社の仕事も奪うものだったので、提携がなしになったんですね。 それから何人かのオーナーに会って話をしていたら、今のビジネスモデルでは大きくできないと感じて管理会社と提携をして大きくする方向に変えました。そして費用の計算をしたら普通に利益率も高くなって自分たちの手間も大幅に減少したんですよね。 それにオーナーも管理会社が物件の管理をしてくれるなら使ってもいいよと言ってくれるようになりました。

自分のサービスはオーナーの数が伴なので、もっとオーナーを獲得できるように、また次の獲得戦略を考えなければなあと思っているところです。笑

うまくいかないことがあるのは当たり前で、そんな調子よく全部が進むとは思っていないので大丈夫です!



なるほどなるほど、ありがとうございます!最後に今後の展望を教えていただけますか?

直近の目標としては最年少上場記録を塗り替えることです。
今の最年少の記録はリブセンスの村上さんの25歳なので僕が24歳になるまでに上場させたいと思っています。

最年少にこだわっているのは、世の中の注目を集めたて事業を一気に拡大させるのと、僕に起業しても成功しないから無理だと言った人に頭を下げさせたいというのがあります。 あとは、今の社会の問題でもありますが、自分が社会のカーストのどこにいるのか理解してない人がほとんどで他人を蹴り落としてでも下から上に行こうという人が少なすぎると思います。
そういう人は自分がカーストの下にいるのを他人のせいにしていて、上に行くことを諦めている人がほとんどです。そのような人に今のままでは現実は何も変わらないと伝えて、挑戦することを思い出して欲しいと思っています。

そのためにサービスとして、不動産の賃貸と売買と建築などの不動産のあらゆることは全部このサイトで完結できるような仕組み作りをしていきます。
例えば水道の修理が必要な場合も管理会社へ連絡するのではなく、サイト上で完結したいですし、 建築に必要な材料もサイト上で発注できるようにしていきたいです。

繰り返しますが、不動産業界は、建築や賃貸に必要な資金と同じくらい中間マージンが多い業界なので、本来使われるべきところにお金が流れるようにサービスを発展させていきたいと思います。

SmartEstateを作った最初の目的でもある不動産仲介業という業種を世の中からなくすというのは遅くても10年以内に実現したいですし、それだけで不動産業界が大きく動き始めると思っています。
最終的には不動産に関する取引が全てSmartEstateを通じて出来るようにするつもりです。

 


して、LIKEの最新記事をチェックしよう!

今、あなたにオススメの記事

アクセスランキング

話題のキーワード

すべてのタグを見る