不動産業界の変革に挑む19歳

吉本明弘 / 東海大学

2016/06/06 84112 VIEWS
吉本さん

開発力をつけ、起業へ



なるほど。でも時系列的に興味がなくなったのは高校の時ですよね?
それで起業されたのはつい先日の5月。その間は何をやってらっしゃったんですか?

その間は不動産からは一度離れ、IT、プログラミングに興味を持って少しずつ勉強していました。 正直、サービスの構想自体は2015年9月頃にはできていたんですが、自分が開発ができなくて作れない状況だったので、先延ばし先延ばしになっていたんです。

ただ、ちょうどその時に、あるVCから1億ぐらい調達してるサービスを手伝うことになり、その経営者の方の近くにいる間に「作ろう!」と気持ちが固まったことが大きいです。

そこから「TECH::CAMP」に通って本格的にプログラミングを勉強しました。



起業にするにあたって迷いはありましたか?

全くなかったですね。
自分で高校の頃にバイトをしてみたんですが、店長から指示をもらったりするのがすごい違和感だったんです。自分でやろうと思っていても他人からやれと言われたらやりたくなるなるんです。上下関係が嫌いなんですかね。いわゆる社会適応能力がないっていうことですね。笑

自分が就職して働くイメージもなかったですし、自分の考えを最後まで通したいという想いがあったのでだったら起業するしかないかなと。



すごい探究心と、思い立ったら吉日といった行動力を感じるのですが、覚悟を決めて何かに挑戦した経験などはございますか?

不動産投資をやろうと思って、不動産の会社に行ったり銀行にお金を借りに行った時ですね。

もちろん高校生で初期投資の費用がなかったので、銀行に借り入れをしに行きました。 熊本出身なんですが、熊本の地方銀行はほとんど回りましたし、大手銀行にも行きましたね。 ただ、当然のごとく、門前払いをくらいました。笑

その頃に、とりあえず思い立ったらとりあえず動いてみる姿勢ができたかなと思います。 


して、LIKEの最新記事をチェックしよう!

今、あなたにオススメの記事

アクセスランキング

話題のキーワード

すべてのタグを見る