お手軽にプログラミングが勉強できるサイト

2015/10/29 3087 VIEWS
学生起業家の皆さんこんにちは。

プロトタイプくらい自分で作りたい!って思ったりしませんか?
作りたいですよね、そうですよね。

と、なってくるとプログラミングができなきゃいけないですよね。
うーん、どこで勉強しよう...本!?

と迷っているあなたに”お手軽にプログラミングができるサイト” をお教えしちゃいます。
目次

ドットインストール


 
3分の動画でプログラミングを学習するサイト、ドットインストールです。
守備範囲はかなり広めで、HTML.CSS.Javascript.jQuery.PHP.Ruby.WordPress. Google App Script.Swift.Javaなどなど、あさーく用意しています。
まず基本のきを超速で頭の中に叩き込みたいのであれば、ドットインストールで速習をオススメします!

CodePREP


 
こちらはオンラインでコードを打ち込みながら学ぶスタイルのサイトです。
特徴は何と言っても細かいアウトプット別にコースが用意されていることではないでしょうか!
例えば、「HTML&CSSで作る光るボタン」だったり、「JQueryで作るパララックス」だったり。
体系的にその言語を学ぶコースはあっても、このようにちょっとした細かいエフェクトやアクションをつけたいなどといった要望に応え、プログラム設計しているサイトはあまり見たことがありません。
ユーザーの要望に向き合って応えてくれたのか、差別化を図ったのかわからないですが、ユーザーとしては嬉しいプログラムです。

CodeAcademy


 
残念ながら日本語対応していませんが、CodeAcademyもプログラムをブラウザ上で打ち込んでいくサイトです。
綺麗にプログラム設計しているので、雑な印象を与えず、人通りこなせば、ある程度はかけるようになるのではないかと思ったりします。

開発をし始めると、Google先生を多用するようになるのですが、やっぱり情報量は英語のほうが圧倒的に多いので、こういった学習サイトから英語になれておくことも重要ですね。

Progate


 
まず目に飛び込んでくるのはおしゃれなトップページ。笑
こちらは東大の学生が立ち上げたサービスで、最近周りの学生をみていても使っている人がいたりと、かなり人気急上昇中のサイトです。

それぞれの学習状況をゲーミフィケーションで管理してくれて、学習していくにつれてレベルがあがっていくのがたまりませんね。

最近Railsコースを開設したいみたいで、どんどんコースを広げていく予感...!!

Schoo


 
プログラミングに限った話ではないですが、体系的にIT領域にインプットを入れたい場合は、Schooに登録しておけば大丈夫感が抜群です。笑
魅力は何と言っても多様な講師陣。

本当に学校に通ってるかのごとく、サービス設計されているので、童心に帰って好奇心旺盛に勉強に励めそうですね。笑

まとめ

プログラミングの知識はもはやエンジニアだけがもっておけばいいものではなくなりました。
社長もエンジニアをマネジメントするでしょうし、デザイナー、エンジニア、ビジネスサイドでのコミュニケーションを円滑にするためにもみなさん、 れっつスタディープログラミング!でっせ!


して、LIKEの最新記事をチェックしよう!

今、あなたにオススメの記事

アクセスランキング

話題のキーワード

すべてのタグを見る