【新着】企業時価総額ランキングTOP10-世界版-

2015/12/17 3640 VIEWS

2015年も残り僅かとなりました。
年末でどこの会社も大忙しですね…
2015年の締めくくりと言ってはなんですが、今年の企業時価総額ランキングトップ10を取り上げたいと思います。

2015年に1番「価値」が高かった企業はどこになるのでしょうか!?
(※正確には2015年11月末時点のため、今年の11月末に一番価値の高かった企業となります。)

TOP5は2015年の大きな動きと合わせてご紹介します!

目次

企業時価総額ランキングTOP10

第10位 Wells Fargo

 

時価総額:2810億ドル
国:アメリカ
サイトURL:https://www.wellsfargo.com/

ウェルズ・ファーゴは、アメリカの金融機関です。サンフランシスコに本社を置き、西部を地盤としています。
金融機関の市場価値は計り知れないですね。


第9位 HDFC Bank 

 

時価総額:2910億ドル
国:インド
サイトURL:http://www.hdfcbank.com/

「アメリカ」の名ばかりが連なる本ランキングに食い込んできたのがインドの商業銀行、HDFC Bankです。
国の人口も13億人へと達しそうな勢いです。
世界も一目置く巨大マーケットでの取引の中心になっているのではないでしょうか。


第8位 Facebook (フェイスブック)

 

時価総額:2940億ドル
国:アメリカ
サイトURL:省略

CEO・マーク・ザッカーバーグが2ヶ月間の育児休暇取得を発表したことや、「Dislike」ボタンの実装予定の発表など、Facebookの2015年も動きが多かったですね。
VR(Virtual Reality:仮想現実)市場が盛り上がってきたこともあり、価値はこれからも上がることが予想されます。


第7位 General Electric (ジェネラルエレクトリック)

 

時価総額:3020億ドル
国:アメリカ
サイトURL:http://www.ge.com/

古豪の登場です。
wikipediaにはこんな情報もありました。
ダウ平均株価の構成銘柄のうち、1896年5月26日の算出開始以来唯一残存している企業である。
20世紀最高の経営者ジェック・ウェルチが起こした改革による遺産は未だ踏襲されています。


第6位 Amazon.com (アマゾン・ドットコム)

 

時価総額:3110億ドル
国:アメリカ
サイトURL:http://www.amazon.com/

みなさんご存知のAmazonは6位にランクインとなりました。
ドローンを利用した輸送サービス「Prime Air 」の実現に向けて人々の胸は高まるばかりです。


第5位 Berkshire Hathaway (バークシャー・ハサウェイ)

時価総額:3300億ドル
国:アメリカ
サイトURL:http://www.berkshirehathaway.com/

会社名を聞き、今時にしては質素なホームページを見たところでなんの会社かを理解できる人はあまりいないのではないでしょうか。
ただし、「ウォーレン・バフェット」の名を聞けば皆「あぁー」と合点がいくかもしれません。
バークシャー・ハサウェイはウォーレン・バフェットが会長兼CEOを務める世界最大の持ち株会社です。
2015年の今も世界最大・世界最高の投資ファンドの名は譲らず王者として君臨しています。


第4位 Exxon Mobil (エクソン・モービル)

 

時価総額:3390億ドル
国:アメリカ
サイトURL:http://corporate.exxonmobil.com/ 

エクソンモービルは、テキサス州に本社を置く、総合エネルギー企業です。
また民間石油会社としては世界最大の企業です。
人間が生活する上で必要な資源を扱う企業の価値は当然のように高く、世界第4位も当然の結果といえます。


第3位 Microsoft (マイクロソフト)

 

 

時価総額:4340億ドル
国:アメリカ
サイトURL:https://www.microsoft.com/

Surface Pro 4 、Office 2016 、そしてWindows10の発表など2015年も攻めてきたMicrosoftが第3位という結果になりました。
Microsoft Azureというクラウドサービスも認知を広げているMicrosoftの今後が楽しみです。


第2位 Alphabet (アルファベット)

 

時価総額:4780億ドル
国:アメリカ
サイトURL:https://abc.xyz/

世界で2番目に価値の高い会社は「Google」。ではなく、「Alphabet」となりました。
自然と間違えてしまうほど、「Google」という名前は人々の生活に浸透していますが、2015年8月、「Google」は組織構造を再構築し、「Google」は新社名「Alphabet」の子会社という形になることを発表しました。
新サービスのリリースではありませんが、世界中に驚きを与えた出来事でした。
そんな「Alphabet」が第2位...ということは第1位は...!?








第1位 Apple (アップル)

 

時価総額:6590億ドル
国:アメリカ
サイトURL:http://www.apple.com/

さすがのAppleです。
製品発表の度に私たちをワクワクさせてくれますが、2015年もやってくれました。
iPhone 6S / 6S Plus に始まり、iPad Pro、Apple Watch新型、そして極め付けは開発言語「Swift」のオープンソース化、等たくさんの驚きを届けてくれました。
王者として納得のいく実績と言えます。

まとめ

企業時価総額ランキングTOP10を世界版でお届けしました。
TOP3はやはりIT業界のビック3が独占しました。
しかし企業価値とは難しいものですね。
金融やエネルギーなど人々の生活に「欠かすことのできない」インフラ企業の存在感は大きいです。
世の中に必要とされているものが企業価値としてそのまま現れています。
我々日本もアメリカに負けていられませんね!



して、LIKEの最新記事をチェックしよう!

今、あなたにオススメの記事

アクセスランキング

話題のキーワード

すべてのタグを見る