資金がないなら知恵を使え

グロースハック 予算ゼロでビジネスを急成長させるエンジン

2016/02/16 4284 VIEWS

ー出典元 Amazon

  • 概要・あらすじ

    「金」ではなく「知恵」を使ったユーザー獲得。
    データを起点にした地道な改善プロセスと、大胆な発想の転換がサービス/プロダクトを爆発的成長に導く。
    国内グロースハックの成功事例を徹底取材!

    ー出典元 Amazon

  • 著書プロフィール

    名前:梅木 雄平
    株式会社The Startup代表取締役。
    有料オンラインサロンUmeki Salonを運営しながら、上場企業との協業によるスタートアップ投資M&A支援や東京カレンダーWEBプロデューサーも手掛ける。

    ー出典元 THE STARTUP

  • 推薦者からの一言

    株式会社Far Connection

    大塚 哲太

    グロースハックという概念とAARRRモデルについても詳しく軽い事例も交えながら解説してある解説本です。
    概念と事例のバランスが良く、サービスが成長していく過程がとてもわかりやすいです。

    大塚 哲太さんのインタビューへ

  • ちょい読みポイント

    FacebookやDropboxなど、爆発的な成長を遂げたサービスやプロダクトで採用されている手法、それが「グロースハック」です。
    プロダクト/サービスの成長(グロース:Growth)を、エンジニアリングの力を利用して仕組み化(ハック:hack)することからこう呼ばれるこの手法は、シリコンバレーで劇的な成長を遂げたスタートアップで採用され注目を浴び、日本でもいち早く取り組む企業が出始めています。

    本書では、グロースハック思考に必須のフレームワークである「AARRR(Acquisition、Activation、Retention、Referra、Revenue)」や、ユーザーグロースを生み出す「グロースエンジン」の仕組みなどグロースハックの概念の解説から、貴重な国内グロースハック事例を徹底取材して紹介しています。

    ー出典元 本書より

  • まとめ

    シェアリングエコノミーの概念を作ったと言っても過言ではない、UberやAirbnbの事例はもちろん、C to C日本代表とも言えるメルカリが如何にして成長してきたのかが説明されています。

    このデジタル時代に、ユーザーがいいアプリを見つけることは、まるで砂漠の中から指輪を探すかのような感覚です。
    しかしながら、価値あるアプリやサービスはしっかりユーザーの元に届いています。
    そのカラクリは一体...
    全マーケッター必読の一冊です!


して、LIKEの最新記事をチェックしよう!

今、あなたにオススメの記事

アクセスランキング

話題のキーワード

すべてのタグを見る