株式会社インフラトップ

Infratop Inc.

メンバー

  • 大島礼頌

    代表取締役

  • 田中 遼

    取締役

  • 長谷川 優

    取締役

  • 事業内容
  • 想い
  • 会社情報
  • 採用情報

    プログラミング教育事業

    大学生が中心に受講してくれていて、これまでの受講生は述べ1000人を超えています。コンテンツとしては「Webスク」「WebCamp」の2種類があり、共にプログラミングをゼロから学び、スキルを身につけていけるプログラムになっています。

    僕たちのプログラミング教育には3つの特徴があります。
    1.学習効果の高い『反転学習』
    反転学習とは学校教育では一般的な「授業」が中心のプログラムではなく、「宿題」が中心のプログラムのことです。僕たちのプログラムでも反転学習を取り入れていて、自宅でインフラトップが用意したプログラミング教育コンテンツに取り組んで頂き、週1回対面でスキルレベルによるグループワークやフィードバック等直接の場でなければできないことを行うという流れになります。 

    2. ホンモノの受託案件に挑む
    僕たちは、授業を聞いたりテキストを読むという勉強法だけではなく、合わせて実際に案件に関わり開発に取り組む方がプログラミングスキルが身につき、本当に必要とされているチカラが養われると考えています。ですから希望をされる受講生には案件の開発に取り組んで頂きますし、インセンティブもつく仕組みの勉強法をプログラムに取り入れています。 

    3. 学んだ後のキャリア支援
    僕たちは、プログラミングスキルを身につけた受講生が輝けるステージを用意するサポートとして、キャリア支援をおこなっています。具体的にはインターンシップ、就活等のサポートとなっていて、これまでにリクルート様、ワークスアプリケーションズ様、ビズリーチ様、クラウドワークス様等でスキルを身につけた卒業生が頑張っています。

僕たちは「社会のインフラは“人材”である」と定義しています。

そして、社会の発展を推し進める人々を育てていかなければいけないと考えています。そんな社会を支え、発展させるインフラ人材を育てるという想いがスタートです。

その想いで教育事業に取り組む中、プログラミングというテーマに絞ってスタートした理由ですが、これだけ社会の中にITが浸透している現代、FacebookをつくったザッカーバーグやiPhoneをつくったジョブズのような人々が与えたインパクトは計り知れないと思います。そんなインフラ人材が育った時、社会の発展を推し進めることができると考え、その道に進む人たちを応援できる教育事業をつくることが決まり、プログラミング教育を事業にしました。

今後はよりVISIONに近づくべく、マーケティングやデータ分析等の新しいテーマにも取り組んでいくことで、これまで以上にインフラ人材を社会に輩出していきます。

会社名 株式会社インフラトップ
創業者名 大島礼頌
設立年月日 2014-11-19
社員数 10名(アルバイト、業務委託含めて35名)
活動場所 渋谷区桜丘町8-17 シャレー渋谷A棟 201,202,604
URL http://infratop.jp/
募集職種 エンジニア
デザイナー
マーケッター(デジタルマーケ領域)
営業
こんな人と仕事したい インフラトップの【想い】への理解・共感
圧倒的に成長していきたい方
必要なスキル


して、LIKEの最新記事をチェックしよう!

今、あなたにオススメの記事

アクセスランキング

話題のキーワード

すべてのタグを見る